最新のネットライフスタイルを提案2014年10月31日 LABI吉祥寺」オープン!!

最新のネットライフスタイルを提案

オープニングセレモニーで挨拶する一宮忠男副社長(右下)

 

総売り場面積は1200坪!

2014年10月31日に「LABI吉祥寺」(東京都武蔵野市)がオープンした。ヤマダ電機の都市型店舗「LABI」としては22店舗目。「『豊富な品揃え 』と進化し続けるインターネット社会に対応する『最新のネットライフスタイル 』の提案」をコンセプトとしており、子どもから高齢者までが楽しめる店作りを実践している。

店舗規模は1階から7階までの7フロアで、売り場面積はトータル約1200坪。店内ではデジタル家電や生活家電、情報機器などの最新モデルの品揃えはもちろん、話題の格安スマホやウェアラブル機器、ハイレゾ・オーディオなどのコーナーも用意され、さらにはヤマダモールと連動したヤマダバーチャルストアを展開するなど、新たな試みの満載が大きな特徴といえる。

初日のオープニングセレモニーに出席したヤマダ電機の一宮忠男副社長は、「地域の皆様に愛され、そして楽しんでいただける店を目指した。人気の街・吉祥寺の、さらなる活性化に貢献していきたい」と今後の抱負を語った。

ヤマダ電機の都市型店舗LABI業態は、「発見・体験・楽しさ・発信」を基本コンセプトとしている。その最新型店が今後、吉祥寺の街でどんな進化を遂げるのか注目される。

1階には格安スマホやウェアラブル、バーチャルストアなど注目コーナーが集結!

 

2階では話題の4K対応テレビやデジタルレコーダーの最新モデルを体験できる。

 

高画質(デジタルカメラ)や高音質(ハイレゾ・オーディオ)を存分に堪能できる3階。(左) 法人コーナーは4階。 パソコンや周辺機器、注目の3Dプリンターなどもこのフロアだ。(右)