健康ブーム追い風に急成長(株)KOMPEITO400社以上が顧客企業として登録済み
会社で野菜を!『OFFICE DE YASAI』

「農業を新しい視点で活性化したいんです。そのためにいろいろと試行錯誤をして、やっとスタートした企業向けサービスが『OFFICE DE YASAI』です」

こう語るのは株式会社KOMPEITO(コンペイトウ)の川岸亮造社長です。実は先日、シャニム本誌59号(5月末発行予定)の福島敦子対談にご出演いただくべく、取材におじゃましてきました。

OFFICE DE YASAIとは、簡単にいえばオフィス・グリコ(菓子類)やオフィスファミマ(軽食・ドリンク類)などのサラダ版・野菜版といったところ。顧客企業に冷蔵庫を設置して、そこに定期的に小分けしたサラダやフルーツを配送。その企業の社員は、代金箱にコインを投入すれば、いつでも好きなときに野菜を食べることができるサービスです。

料金は小分けパック1個が100円から。リーズナブルなこともあって、2012年の会社設立からすでに400社以上が顧客企業として契約済み。現状ではIT系企業や外資系企業がメインとのことですが、健康ブームを追い風に今後、急速な成長が期待されているベンチャー企業です。食品大手のキューピーやJA全農が相次いで出資を決めるなど、今注目の企業であることは確かです。

変革の余地が大きい農業はビジネスチャンスも膨大

川岸社長は1982年生まれですから、まだ35歳。大学卒業後はコンサルティング会社に就職し、経営コンサルタントとして主に製造業を担当。その後、30歳の時に退職し、同じ年にKOMPEITOを起業したという経歴の持ち主です。

製造業担当のコンサルティング業を経て農業関連への進出という経歴には、少し違和感もあります。しかし川岸社長は、「製造業の枠をもう少し拡げて“ものづくり”という観点から考えた場合、農業も同じ枠組み」だといい、「業界としての変革の余地が大きく、ベンチャーでも活躍できるフィールドが非常に広く感じた」と話していました。

とはいえ、会社の設立時点でOFFICE DE YASAIのビジネスモデルがあったわけではなく、当初はネットを通じて契約農家から顧客宅に野菜を直送するサービスや、顧客企業の社内で、持ち帰り用野菜の販売などを行ったとのこと。

しかし、どれも波に乗れずに試行錯誤を繰り返していたところ、ある顧客企業の担当者から「持ち帰り用野菜の販売ではなく、その場で食べられる野菜の販売をしたらどうか」とのヒントをもらったそうです。その顧客企業は若手社員が多く、自宅で調理する機会が非常に少なかったからです。

そこで仕入れた野菜を小分けパックして、貸与した冷蔵庫に定期的に配送する今のビジネスモデルに行き着いたとのことでした。

1時間半以上にも及んだ今回の対談。その詳細は5月末発行のシャニム本誌までお待ちいただくとして、ここでは印象に残った言葉をお届けします。それは「自分たちが育てた野菜のおいしさを、きちんと説明できる農家と契約している」ということです。

KOMPEITOは現在、約30の契約農家から野菜を仕入れていますが、当然のことながら、どれも鮮度に優れ安全性にも最大限に配慮した素材を厳選しています。しかしながら、それらの野菜はすべて、単純に「有機野菜」や「オーガニック」「無農薬」などの言葉だけで語れるものではありません。

川岸社長は「有機野菜や無農薬などの言葉は、安全性や農家としての姿勢などは表していますが、『おいしさ』を表す言葉ではありません。オーガニックがイコール『おいしさ』にはつながらない」といいます。

そうではなく、例えば「この土地はこういう土壌なので、こういう成分が多い。それに適した品種はこれで、旨みを引き出すためにこういう育て方をしている。だからおいしい」というように、『おいしさ』を論理的に語れるかを重視しているというわけです。

実際、オーガニック野菜の専門サイトなどを見ても「オーガニックが必ずおいしいかと聞かれれば、それはなかなか断言しづらい。ちょっとした条件の違いや収穫後の保管方法などによって味に違いが出る」といったコメントが散見できます。

一般的には「オーガニック=おいしい」と単純に結論づけがちですし、そのことに疑問を感じる人は少数派でしょう。売り手もその方が楽ですし、かくいう自分も、そう考えていました。

しかし、「そうではないだろう」という観点から、契約農家を選んでいるという川岸社長には「さすが、コンサルタント出身」と感じ入った次第です。そうしたこだわりが、今の人気の根底にあることは間違いないでしょう。

ということで5月末発行のシャニム59号「福島敦子のアントレプレナー対談」に、ぜひともご期待ください。現段階ではまだ執筆していませんが、川岸社長のビジネスノウハウを凝縮した対談に仕上がる予定!? です。(征矢野毅彦)