商品研究商品研究2 プロジェクター

製品紹介

WUXGA&3600lm! 鮮やかな映像を手軽に活用
エプソン EB-U42

●ベーシッククラスながら高性能

リアル解像度WUXGA(1920×1200dpi)に対応し、表や図面はもちろん、映像も高精細で投写可能。しかも、有効光束(白い画面基準)/カラー光束(RGB投写時の画面基準)とも3600lm、コントラスト1万5000:1と明るい場所でも鮮やかだ。

●セッティングの手間を軽減する補正機能

歪みを自動検知する「タテ自動台形歪み補正機能」と、レバーをスライドするだけで歪みを補正できる「スライド式ヨコ台形補正機能」を搭載。素早い投写を実現する。

●スマートデバイスでワイヤレス投写

持ち運びが可能な小型筐体で、重さは2kg台。スクリーンミラーリング機能を備えており、同機能対応のスマートフォンやタブレット端末、PCなら無線アクセスポイントがなくともワイヤレスでつながるので、場所を選ばず幅広く活用できる。
商品スペックなどの情報はこちら

連続使用に最適! 長寿命光源&低消費電力モデル
カシオ XJ-F210WN

●省エネ設計で低ランニングコスト

光源寿命約2万時間を実現したハイブリッド型(LED&レーザー併用)半導体光源を搭載すると共に、消費電力は165W(ライト出力7設定時)を実現。会議やプレゼンはもちろん、長時間のデジタルサイネージ用途などにも適している。

●多彩な節電機能を搭載

電源オンから最大輝度に到達するまでの時間は最短5秒。電源オフ時のクールダウンも不要なので、テレビ感覚で電源をオン/オフできる。また、投写輝度を自動/手動調整できるなど、節電に配慮した機能が使い勝手の向上にも役立つ。

●独自機能や設計、安心の国内製造

外部電源レスでスティックPCなどを接続できる5V/2V給電対応USB端子や、故障や劣化を防ぐ防塵設計などを採用。製造はすべて国内で行っている。
商品スペックなどの情報はこちら

3300lm&簡単機能を搭載! オフィスの標準モデル
エプソン EB-W05

●明るい部屋でもくっきり鮮明

優れたコストパフォーマンスで人気だった同社EB-W420の後継機に相当するモデル。有効光束(白い画面基準)/カラー光束(RGB投写時の画面基準)とも3300lm、コントラスト1万5000:1と明るい室内でも鮮やかだ。

●ベーシック機ならではの簡単機能

本機とPCはUSBケーブル1本で簡単に接続できる。別売ユニットで無線LANに対応し、同社の「Epson iProjection」により、スマートフォンやタブレットからワイヤレス投写が可能。機器との接続状況を「ホーム画面」で一覧できる。

●斜めヨコからでもぴったり投写

歪みを自動検知する「タテ自動台形歪み補正機能」と、レバーをスライドするだけで歪みを補正できる「スライド式ヨコ台形補正機能」を搭載。素早い投写を実現する。
商品スペックなどの情報はこちら

PCレス投写が可能! 手のひらサイズの超小型機
キヤノンMJ M-i1

●本機だけで映像投写

注目度が高まるミニプロジェクターの最新モデルだ。W105×D105×H22mm/重さ235gの手のひらサイズ。内蔵メモリーやUSBメモリーに保存されたデータを、本体上部のタッチパッドの操作により呼び出して投写できる。

●Wi-Fi機能により端末と簡単接続

無線接続に対応し、スマートフォンやタブレット、PCからワイヤレス投写が可能。Android OSを搭載し、本機インストールの各種アプリを使える。また、同社のデジカメ向けアプリ「Camera Connect」により、カメラの画像データを本機に転送して投写可能だ。

●電源不要のバッテリー駆動

内蔵バッテリーにより最長2時間の駆動が可能で、USB経由による充電に対応する。輝度は70lmながらスペック以上に投写画面は明るく、光源寿命は約1万時間だ。
商品スペックなどの情報はこちら

フルHDの高輝度4000lm機! 省エネ設計にも対応
NEC ViewLight NP-M403HJD

●明るい室内でも鮮やか

輝度4000lmで、フルHD(1920×1080)リアル解像度に対応するなど高性能なので、明所においても細かな文字や映像のディテールも鮮明に表現できる。

●マルチ画面投写機能を搭載

ネットワークに接続されたPC、タブレット端末、スマートフォンから送信された映像を分割して一度に投写が可能。分割パターンは2分割/4分割(2×2)/16分割(4×4)に対応する。資料の同時共有や、サイネージ用途などに役立つ。

●省エネ性能にも配慮

スタンバイ時は0.15Wと低消費電力設計。また、オートエコ設定を含めて3つのエコモードを搭載。オートエコでは外光センサーとの併用により、見た目に影響を与えずに節電できる。さらに、消費電力の削減量を確認できるカーボンメーターも搭載している。
商品スペックなどの情報はこちら

4K映像画質を徹底追及! 最高峰のシアターモデル
JVC D-ILA DLA-X770R

●最新テクノロジーを搭載

NHKと共同開発した第4世代「e-shift」、JVC独自の第6世代D-ILA映像デバイスといった最新技術を搭載。これにより、高画質や精細感、広色域を特徴とした究極の4K映像表現が実現されている。輝度は1900lmと、シアター機としては明るい。

●ダイナミックコントラスト130万:1

独自アルゴリズムにより黒レベルを自動制御する「インテリジェント・レンズ・アパーチャー」との組み合わせで、ダイナミックコントラスト130万:1を実現。圧倒的な黒色の階調描写力による臨場感あふれる感動的な映像再現が魅力だ。

●映像入力は4Kフルバンド対応

最新のHDMI規格に対応し、4Kフルバンド(4:4:4/36bit/18Gbps)入力を実現。UHDブルーレイなどの著作権保護コンテンツを再生できるHDCP2.2にも対応する。
商品スペックなどの情報はこちら