4~5月開催!ヤマダ電機の“無料”ビジネスセミナー実践から学ぶBCP対策!BCP訓練を実践活用へ(5月18日大阪)
災害時に本当に使える情報共有ツールの使い方セミナー

 ヤマダ電機法人事業本部は日本ユニシスとの協業による「無料ビジネスセミナー」(共催(株)シャニム)を開催します。毎回大好評の「BCP訓練」セミナーです。大阪で5月18日(金)に開催されます。「動かなければ/使えなければ意味がない!超実践的な訓練とシステムをご紹介」と銘打った本セミナーは、規模の大小や業種を問わず、あらゆる法人にとって有意義な内容です。
 最新の情報を入手する絶好のチャンス! ぜひとも足をお運びください!!

実践から学ぶBCP対策!BCP訓練を実践活用へ 災害時に本当に使える情報共有ツールの使い方セミナー

~動かなければ/使えなければ意味がない!超実践的な訓練とシステムをご紹介~
2018年5月18日(金)15:00~17:00/ヤマダ電機LABI1なんば 4F「LABIGate」

 度重なる震災や、大型台風、噴火・大雪・火災などを受け、今、多くの企業が事業継続計画(BCP)を策定されています。
しかし、大量の情報が一気に押し寄せる非常時において、本当に計画したとおりに動けるのでしょうか?
一度しっかりBCP訓練をして検証したほうがいいのではないでしょうか?
漠然と不安を抱えるBCP担当者は、実はたくさんいらっしゃいます。

 本セミナーでは、1,000社以上のBCP/BCM支援実績を持ち、常に実効性あるBCPを提案するニュートン・コンサルティングによるBCP訓練の概要と実践方法をわかりやすく伝えるとともに、日本ユニシスより「非常時における情報共有ツール」として官民で続々と採用されている”クロノロジー(時系列)型システム”のシンプルさを事例に交えてご紹介します。

●対象者:
・BCPはできているが、作ったままの状態で、実際に災害が起きたら大変だと思っている。
・訓練はしているが、避難訓練や安否メールが中心で、十分だとは思っていない
・どういう風に訓練をしたらいいか分からないが、いつ経営に「うちのBCPは大丈夫か?」と聞かれるかわからない。
・だからとにかく、災害が起きないことを祈っている。

(大阪会場)
●開催日:2018年5月18日(金)15:00~17:00(14:30受付開始)
●開催場所:大阪市浪速区難波中2丁目11番35号
      ヤマダ電機LABI1なんば 4F「LABIGate」
●定員:80名
●申込期限:2018年5月16火(水)定員になり次第締切 ※事前登録制

※本セミナーの詳細・お申し込みはこちらまで!