A3印刷対応の新ビジネスインクジェット機を発表/キヤノン小売店や飲食店に人気の「TR」上位機
新たにA3印刷対応で広がる活用の幅

キヤノンは、ビジネス向けインクジェット複合機の新製品となる「TR9530」と「TR4530」を発表。2018年9月6日から発売を開始するとしました。注目は、同社インクジェット機としては初のA3用紙をプリントできるTR9530。今回は、同モデルを中心にレポートをお届けします。

「TR」シリーズとしてラインアップを拡充

ビジネス向けの位置づけで、キヤノンが展開しているインクジェットブランドでは「MAXIFY(マキシファイ)」が有名ですが、もう1つのラインが「TR」シリーズです。今回発表された「TR9530」と「TR4530」は、このTRの新製品であり、既存の「TR8530」などに追加される形で、ラインアップが拡充されました。

●A3印刷に対応したTR9530。ブラック以外にホワイトモデルもラインアップされている
●ファクス対応のエントリーモデルのTR4530
製品名 TR9530 TR4530
インク色数 5色 4色
顔料ブラックインク
独立インクタンク
カラー液晶モニター 4.3型/タッチパネル対応
ネットワーク 有線LAN/無線LAN 無線LAN
自動両面プリント
給紙 前面給紙:最大100枚/背面給紙最大100枚 前面給紙:最大100枚
PIXUSクラウドリンク
スマホプリント
スキャナー光学解像度 1200×2400dpi 600×1200dpi
ファクス
印刷スピード(A4普通紙) カラー:約10ipm/モノクロ:約15ipm カラー:約4.4ipm/モノクロ:約8.8ipm
ファーストプリント カラー約10秒/モノクロ約8秒 カラー約19秒/モノクロ約11秒
インクコスト(A4普通紙/大容量時) カラー約9.6円/モノクロ約3.0円 カラー約14.1円/モノクロ約6.5円
本体サイズ/質量 W468×D366×H193mm/約9.7kg W435×D295×H189mm/約5.9kg

A3印刷対応とコンパクトな筐体を両立

新モデル「TR9530」は、既存のTR8530の上位機に位置付けられます。その最大の特徴ともいえるのが、W468×D366×H193mmの小型な本体サイズで、A3印刷を可能としたことです。前面と背面の両側からの2WAY給紙が採用されており、前面カセットはA4までですが、背面トレイからA3用紙をセットしてのプリントが可能。スペックによれば最大100枚までの用紙を収納できるので、1枚ごとの手差し給紙に比べて印刷効率がよいといえるでしょう。

A3に対応したことで、A4、B4やB5、普通紙と専用紙といった種類やサイズの異なる用紙を同時にセットできる用紙の幅が広がり、さまざまな印刷物の作成が可能です。

コピーはスキャン台がA4までしか対応しておらず、そのままA3コピーを行うことはできませんが、「大判原稿コピー」機能を搭載。A4サイズより大きいA3やB4サイズの原稿を2回スキャンして1枚の画像データとして合成することによりA3やB4のコピーも可能となります。また、PCレスで冊子を作成できる「冊子レイアウトコピー」機能を搭載しており、原稿スキャン時に自動割り付けを行うことで、見開きの冊子作成が可能。顧客に提示するためのカタログなども簡単に作成でき、小規模店舗などに便利ではないでしょうか。

もともとTRシリーズは、コンシューマー向けインクジェットからビジネス向けに進化してきたモデルだけに、使いやすさでも導入ユーザーから好評価を得ているとのこと。同じ設計思想を持つTR9530も、この点を継承しています。

顔料BK/染料CMYKのハイブリッドインク

TR9530のもう1つの特徴が、TRシリーズの“ウリ”でもある「5色ハイブリッドインク」です。これは、顔料BK/染料CMYKというように2タイプ5色が搭載されたインクシステムのこと。

インクジェット方式の複合機やプリンターは印刷コストや電気代が安いといったメリットはありますが、業務で使うには普通紙への印字品質などに課題がありました。これを解決するためにビジネス向けインクジェット機では、にじみや擦れに強い顔料系インクの採用が一般的となっています。

これにより、確かに普通紙への印刷品質は飛躍的に改善されましたが、その一方で専用紙などへの写真印刷の鮮やかさなどが犠牲になっていることも事実です。ビジネスでも写真をキレイにプリントしたいという需要は高く、例えば小売店や飲食店などはチラシやPOP、美容院ならヘアカットのイメージ写真集などの作成が挙げられます。こうした業種では、写真印刷だけでなく、従業員のシフト表や回覧資料といったビジネス文書も、にじむことなくくっきりと印刷することが求められます。

写真は専用紙へ鮮やかに印刷、モノクロのビジネス文書は普通紙に印刷――こうした使い方にフィットするのが、5色ハイブリッドインクを採用したTRシリーズというわけです。

TRシリーズのメリットを継承しながらA3印刷に対応したTR9530は、「狭いスペースで写真もモノクロもキレイに印刷。ビジネス用途に活用したい」といったニーズに最適と感じました。特に、小型店舗や飲食店、小規模事業者などには強い味方になってくれるのではないでしょうか。(長谷川丈一)