開催概要を発表「CP+ 2019」毎年恒例「カメラと映像のビッグイベント」
2月28日~3月3日パシフィコ横浜にて!!


 個人的にも毎年非常に楽しみにしているビッグイベント、カメラと映像の祭典「シーピープラス(CP+)2019」の開催概要が発表されました。今回のメインテーマは「写真のわくわくに出会おう!」、詳細は以下のようになっています。

■CP+2019
 ●日 程:2019年2月28日(木)~3月3日(日)
  (28日/12:00~18:00、1~2日/10:00~18:00、3日/10:00~17:00)
 ●会 場:パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)他
 ●入場料:税込み1500円 ※WEB事前登録者や小学生以下などは入場無料
 ●主 催:(社)カメラ映像機器工業会(CIPA)
 ●協 賛:(社)日本写真映像用品工業会
 ●主な出展分野:カメラ、レンズ、プリンター、画像処理ソフト、プロジェクター
         ディプレイ、フォトアクセサリー、プリント用紙、スタジオ用品等
 ●2018年実績:出展社数128社・団体、来場者数68,111人
 ●ホームページ http://www.cpplus.jp/

 CP+が楽しいところは、単にメーカー各社の製品展示を見るだけでなく、写真家やアーティストなどによるトークショー、そして来場者参加型のイベントや中古カメラフェアなどが開催されることです。入場料が表記されていますが、WEBサイトで事前登録すれば無料ですし、小学生以下も無料ですから、家族連れでも1日中楽しむことができるはず。以下に、主なイベントの概要を紹介しましょう。

★「フォトスポット」(来場者参加型)
 これまで銀座、表参道などで開催されたフォトジェニックアート展「VINYL MUSEUM(ビニール・ミュージアム)」がCP+に登場。インスタ映えする写真を撮ることだけを目的としたアート展で、撮影者自らがその一部になって楽しめる参加型のアート展です。

★「Happy Studio by MORE」(来場者参加型)
 集英社のファッション誌「MORE」で活躍中の写真家・戸松愛氏が、来場者(抽選による事前予約制)のハッピーな瞬間を撮影。その場でプリントした写真とデータを受け取れます。

★「カメラはじめます!」(来場者参加型)
 カメラ選びから実践的な応用まで、リアルな体験をマンガで分かりやすくまとめた「カメラはじめます!」とCP+がコラボした体験コーナー。気軽に立ち寄るだけで写真がぐんとよくなったり、ちょっとしたコツが得られるはず!

★「フォト・カルチャー・ステージ」(トークショー)
 TBSの人気番組「クレイジージャーニー」で活躍中の二人の写真家・ヨシダナギ氏と佐藤健寿氏がトークと企画展示に登場。

★中古カメラフェア2019、フォトアクセサリーアウトレット
 フィルムカメラからデジタルカメラまで、CP+会場に全国の中古カメラ店が集結。土日は写真家がコンシェルジュとなってショッピングをサポートします。同時にフォトアクセサリーに特化したアウトレットフェアも開催。

(キーノートスピーチ)
★2月28日13:30~14;15/CIPA代表理事会長・牛田一雄氏
 「革新を続けるDLSRと新たな選択肢で映像表現の可能性を切り開くミラーレス一眼」
★2月28日15:00~16:30/上級エンジニアによるパネルディスカッション
 「ミラーレス新時代に向けて」
 ※いずれも会場は「会議センター301~302」

その他、詳細については「CP+ 2019」WEBサイトまで!!