2~3月開催!ヤマダ電機の“無料”ビジネスセミナー「新概念の情報セキュリティ対策」2月22日東京
「事例から学ぶBCPセミナー」2月27日東京、3月1日大阪

 ヤマダ電機法人事業本部は日本ユニシスとの協業による「無料ビジネスセミナー」(共催(株)シャニム)を開催します。2~3月のテーマは「新概念の情報セキュリティ対策セミナー」&「事例から学ぶBCPセミナー」です。参加費は無料! ぜひとも足をお運びください!!

想像すらしなかった!! 新概念の情報セキュリティ対策セミナー

 セキュリティ事故が毎週の様に報告されており、攻撃者優位の時代になったといっても過言ではない状況かと存じます。
 そのため様々なセキュリティ対策を講じられているかと存じますが、次々と新たな攻撃手法が考えられ、いたちごっこが続いているのではないでしょうか。

 また、セキュリティを高めるが故にユーザビリティ低下を引き起こしているなどのお悩みもお聞き致します。
 今回セミナーでご紹介するセキュリティ対策は今までのアプローチとは異なる新概念の情報セキュリティ対策でございます。ご参加頂いた方には特別な特典もご用意しております。
 「もうセキュリティセミナーは聞き飽きた!」という方も是非一度ご参加をご検討ください。

(東京会場)
●開催日:2019年2月22日(金)15:00-17:00 (14:30受付開始)
●開催場所:東京都港区虎ノ門一丁目21-19
      東急虎ノ門ビル4階(PCIソリューションズ株式会社04会議室)
●定員:35名
●申込期限:2019年2月20日(水)
●参加費:無料

(主なプログラム)
Session1:不正プログラム動作を完璧に守る「Isolation(アイソレーション:隔離)技術」「AppGuard」
 講演:株式会社Blue Planet-works 上席執行役員 Technology & Product 坂尻 浩孝氏
Session2:「不正ログインの 凄まじい現実と攻防の最前線」「ユーザビリティを損なわないセキュリティ対策」(Capyセキュリティサービス)
 講演:Capy株式会社 研究開発部・松本悦宜氏/事業開発部中畑隆幸氏
(※)本セミナーの詳細及びお申し込みは こちら まで!

事例から学ぶBCPセミナー
         ~大規模災害からの早期復旧を果たすには~

 地球温暖化、異常気象の影響により、昨今、経験したことのない予測不能な災害が多発しております。
 想定外が発生した時、あの大混乱の中で適切な行動、意思決定をすることはできますでしょうか?
 本セミナーでは、1500社以上のBCP/BCM支援実績を持ち、常に実効性あるBCPを提案するニュートン・コンサルティングより、東日本大震災、熊本地震、大阪府北部地震、西日本豪雨、北海道胆振東部地震など大規模災害から早期復旧を果たした企業に共通するBCP対策を事例を交えご紹介するとともに、日本ユニシスより、災害時に強力なパートナーとなるシンプルかつ現実的な情報共有ツール(クロノロジー)を事例とともにご紹介します。

(東京会場)
●開催日:2019年2月27日(水)15:00~17:00(14:30受付開始)
●開催場所:東京都港区虎ノ門一丁目2番8号
      虎ノ門琴平タワー 3階会議室
●定員:60名
●申込期限:2019年2月26日(火)
●参加費:無料

(大阪会場)
●開催日:2019年3月1日(金)15:00~17:00(14:30受付開始)
●開催場所:大阪府大阪市浪速区難波中2丁目11番35号
      ヤマダ電機 LABI1なんば 4階 LABIGate
●定員:80名
●申込期限:2019年2月26日(火)
●参加費:無料

(主なプログラム)
●Session1:BCP活動にとって重要なこと ~危機を乗り越えてきた組織から読み解く~
 講演:ニュートン・コンサルティング株式会社 コンサルタント 玉川朝恵氏
●Session2:情報が集まる!意思決定が早まる!シンプル&現実的な災害情報収集ツールのご紹介
 講演:日本ユニシス株式会社 公共第一事業部マネージャー 堀田尋史氏
(※)本セミナーの詳細及びお申し込みは こちら まで!

※全日プログラムの最後に質疑応答の時間を設けております。