• 「危機管理産業展2018」に出展/ヤマダ電機

     2018年10月10日~12日にかけて東京ビッグサイトで開催された「RISCON(危機管理産業展2018)」に、ヤマダ電機法人事業部がブースを出展。パートナーの日本ユニシスとの共同出展で、BCP関連ツールを各種照会しました。  ブースに掲げられた「Y...
  • 中小機構が「生産性向上」特設サイトをオープン

    中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)が、“中小企業の生産性向上”の促進を目的に低コストで簡単に導入できるアプリケーションソフトなどのITツールを紹介する『「生産性向上」特設サイト』をオープンしました。 生産性向上実現のITツール情報を集約 ●「生産性...
  • 4Kチューナー「FT-4KS10」を発売/フナイ

     フナイが新4K衛星放送(BS・110度CS 4Kテレビ放送)を受信する単体4Kチューナー「FT-4KS10」を11月中旬から発売開始すると発表しました。価格は税別3万2800円(2018年10月8日現在のヤマダウェブコム価格)、ヤマダ電機グループの独...
  • レーザーレスの次世代プレゼンツール発売/キヤノン

    キヤノンが面白いプレゼンテーションツールを発表しました。スクリーンや液晶モニター上に、レーザー光ではなくカーソルを表示させてポインティングするもの。2018年10月19日発売予定の同製品をレポートします。 レーザー光を使わないポインティングツール レー...
  • エコタンクの新モデルを続々と発売/エプソン

    エプソンが、インクジェット複合機&プリンターの「エコタンク」シリーズのラインアップを拡大しています。2018年8月末に新モデル6機種7モデルを発表。10月5日から順次発売されます。年末に向けて大容量インク市場が賑わいを見せそうです。 市場の声を反映させ...
  • 4Kチューナー内蔵アクオスを発表/シャープ

     シャープが4Kテレビ放送チューナーの内蔵モデルを一気に発表しました。液晶テレビは1機種3モデル(60インチ、50インチ、45インチ)、レコーダーが1機種2モデル(4TB、2TB)、そして単体チューナーが1機種1モデルという顔ぶれです。  テレビでまず...
  • 2019年度税制改正の動向は!? 経済産業省が要望を提出

    2019(平成31)年度税制改正の大綱公表に向けた準備が進んでいます。例年通り各府省庁、税理士連合会や会計士協会などの関係団体から要望書や意見、建議書などが提出されており、中小企業の税制に影響を与える経済産業省も「平成31年度経済産業省税制改正要望」を...
  • 4K録画&ダビングに対応/パナソニック「ディーガ」

    想定売価13万円前後。2018年11月16日発売開始  パナソニックが業界で初めて、4Kチューナーを内蔵したブルーレィディスク(BD)レコーダー「DMR-SUZ2060」を発表しました。発売は2018年11月16日、市場想定価格は13万円前後となるよう...
  • 大容量インク搭載「FIRST TANK」発表/ブラザー

    ブラザーが、インクジェット複合機&プリンター「PRIVIO(プリビオ)」ブランドの新シリーズとして、大容量インクシステムを採用した「FIRST TANK(ファーストタンク)」を発表。9月から順次発売を開始しました。 A4&A3タンクモデル5機種 新ライ...
  • AIが空気汚れを“先読み清浄”/パナソニック・エオリア

     秋のルームエアコン新製品シリーズ、第3弾はパナソニック「エオリアWXシリーズ/Xシリーズ」です。エオリアといえば独自のマイナスイオン発生装置「ナノイーX」による空気清浄機能が大きな特徴ですが、今回のニューモデルではそれに加えて、気象情報と連携して空気...