• 「After NAB Show」で語られた米TV業界の現状

     6月1~2日、秋葉原のUDXで開催された「After NAB Show」(秋葉原UDX/主催:(株)映像新聞社、他)に出向きました。このイベントは本年4月に米国ラスベガスで開催された世界最大の放送機器展「2017 NAB SHOW」(主催:Natio...
  • 健康ブーム追い風に急成長(株)KOMPEITO

    「農業を新しい視点で活性化したいんです。そのためにいろいろと試行錯誤をして、やっとスタートした企業向けサービスが『OFFICE DE YASAI』です」 こう語るのは株式会社KOMPEITO(コンペイトウ)の川岸亮造社長です。実は先日、シャニム本誌59...
  • 柿尾正之氏セミナーレポート「オムニチャネルの現状と今後」

     先日、東京ビッグサイトで開催された日本最大のファッション展「第4回ファッションワールド東京 春」(主催:リード エグジビション ジャパン(株)、会期:2017年4月5日~7日)に出向きました。別にファッション業界へ進出しようというわけではなく、非常に...
  • Vol.30 [土佐食株式会社]香りとうま味が魅力の「宗田節」、香港・中国でファン増殖中!

    編集工房リテラ◎田中浩之 買い物客で賑わう香港のスーパーマーケット。日本人の男が流暢な中国語を操り、おもしろおかしく口上を述べながら実演販売をしている。「さあ、食べてみて」。男に促されて、子供が試食品を口にすると、目がクリクリッと大きくなった。「どうし...
  • Vol.29 [株式会社アライオリーブ]1瓶1万円超!すべてにこだわる 超高級オリーブオイルで世界へ!

    搾りたての果汁のような風味 「ちょっとテイスティングをしてみませんか?」 荒井信雅社長が完全遮光を施したボトルを傾ける。小皿に向かって、透明感ある若草色に輝く液体が糸を引いた。「ワインのテイスティングと同じで、まず香りをチェックします」とレクチャーされ...
  • Vol.28 [株式会社 ダイニチ]宇和島発、関空経由の”BURI”が世界の”SUSHI”通を唸らせる

    朝〆の魚が当日夜には米国へ 1980年代以降、日本では魚離れが止まらない。水産業を取り巻く環境は一見、厳しいように思えるが、グローバルな視点で見れば、話はまったく変わってくる。 近年、海外では一転して、魚介類の需要が大きく伸び続けているからだ。チャレン...
  • Vol.27 [穂岐山刃物 株式会社]類がない切れ味の刃物を開発し、世界最大の見本市で勝負!

    いつかは自社ブランドで!! 1992年2月、当時35歳の穂岐山信介はフランクフルトにいた。そこは多彩な分野から4000社以上が出展する世界最大の見本市「アンビエンテ」の会場。一流ブランドのブースが広大な会場を埋め尽くし、10万人をはるかに超えるバイヤー...
  • 情報誌シャニム Vol.60

    ヤマダ電機のソリューション提案 衛星携帯電話サービス「イリジウム」 BCP対策◎非常用通信手段の確保 高度化・巧妙化するサイバー攻撃から情報を守れ!! 標的型攻撃対策◎セミナーレポート 福島敦子のアントレプレナー対談 Y.U-mobile◎鹿瀬島 礼...
  • 情報誌シャニム Vol.59

    ヤマダ電機のソリューション提案 運動機能測定システム「ロコモヘルパー」 システム導入◎介護施設・リハビリセンター支援 オフィスまるごと “省エネ&コスト削減”徹底指南 概要 ビジネスプリンター プロジェクター 業務用エアコン 福島敦子のアントレプレナー...
  • 情報誌シャニム Vol.58

    ヤマダ電機のソリューション提案 ソフトバンク「Pepper for Biz」 導入事例/目崎鉄工(群馬県沼田市) 福島敦子のアントレプレナー対談 かご屋◎木原 正昭 代表 民間救急搬送サービスの枠を超え、要介護高齢者の旅行提案を本格化 2017年度 中...