• 最新トレンド/産業用太陽光発電

    FITの経済的メリットを凌駕!? 第2の選択肢「自家消費」とは 買取価格はダウンしたがシステム単価の大幅下落で早期回収は可能 用途はまだ限定的ながら「自家消費」という新たな選択肢が登場 ポイントは「独立型再生可能エネルギー発電システム等対策補助金」の活...
  • LED照明&業務用エアコン入れ替えの好機!賢く使おう!! 「省エネ設備補助金」

    予算総額310億円!「エネルギー使用合理化事業者支援事業」 小規模事業者を対象にした省エネ設備補助金も新設 新たにグリーン投資減税の対象機種に指定されたLED照明 予算総額は310億円 国は法人に対する省エネ設備の普及拡大に本腰を入れ始めた。LED照明...
  • 電気代の高騰に打ち克つ!

    電気料金『大幅カット 』を実現する 最新省エネ型「エアコン」&「LED照明」 東日本大震災前の2010年比で、約3割(*)も値上がっている産業用の電気料金家庭用の電気料金も2010年との比較では約2割アップ(*)最新の省エネ型エアコンやLED照明への入...
  • 買取価格27円時代のソーラー事業

    「無」から「有」を産む新発想 陸屋根・傾斜地・空間で太陽光発電 「空間活用型架台」を用い、上部は発電、下部は駐車場とすることも可能。   固定価格買取制度の改定 2015年度の固定価格買取制度が改定され、今年度の買取価格が決まった(表1)。...
  • 緊急レポート/変貌する太陽光発電市場

    新たな省令の交付で市場はどう変わる? 新省令公布の背景 1月22日、経済産業省は固定価格買取制度の運用見直しに関する省令を交付した。後述するように、出力制御に関する新ルールや、買取価格の決定時期の見直しなどが骨子だ。 今回の見直しが行われた背景には昨年...
  • ヤマダ電機の産業用太陽光発電

    ヤマダの野立低圧ソーラーパック(54kW・南向き設置) 約173.8万円/年(*1)売電収入が20年間保証されます!! 「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」により、2014年度に導入したシステム(10kW以上)は、32円(税別)/kWhでの売電が2...
  • 「安心」&「高利回り」 ヤマダのソーラー

    26.9万円/1kWのシステム価格を実現したヤマダ電機の「低圧パック」 低価格ながら優れた発電性能を発揮。54kWシステムで年間204.6万円の売電収入 長期10年間「4つの安心製品保証」を標準で付帯。安心感にも優れる小規模ソーラー ヤマダの「低圧パッ...
  • 太陽光発電“最新トレンド”

    クアトロエジャパン◎緊急レポート この7月に開催された太陽光発電システムの国際見本市「PVジャパン2014」。大手メーカーのブースが軒を連ねるメイン会場において、ひと際異彩を放つブースがあった。「クアトロエジャパン(QUATTROE JAPAN)」だ。...
  • 太陽光発電”基礎講座”

    資源エネルギー庁◎村上敬亮課長インタビュー 2012年7月にスタートした「固定価格買取制度」。以来、太陽光発電を中心に再生可能エネルギーによる発電システムが全国で急増している。だが、一方で制度の主旨が正確に伝わっていない側面も顕在化してきており、市場で...