• 主力4社のモデルが出揃った有機ELテレビ

     FUNAIが有機ELテレビ「7010シリーズ」を発表し、7月14日からヤマダ電機で販売を開始したことで、国内主要メーカーの有機ELテレビ2018年モデルが出揃いました。表は各社の65インチ有機ELテレビの比較表です。  有機ELテレビの特徴といえば、...
  • 大容量と低コストを両立したビジネスインクジェット機を発表/エプソン

    エプソンが、ビジネスインクジェット(以下、BIJ)複合機&プリンターの新商品として、5モデルを発表(発売予定日2018年7月19日)しました。注目は、大容量インクと低印刷コストを両立した「ビジネスインクジェットLモデル」。今回は、このLモデルについての...
  • 重さ900g! 持ち運べるモバイルディスプレイ/アイ・オー・データ

    アイ・オー・データ機器が、面白い商品を発表しました。薄さ約9.8mm/重さ約900gのモバイル向け15.6型ワイド液晶ディスプレイです。手軽に持ち運べるディスプレイはオフィスや外出先でのパソコンワークに役立ちそうです。 モバイルを意識したスペックと機能...
  • HDD内蔵4K有機ELテレビを発表/FUNAI&ヤマダ電機

     船井電機が薄型テレビ&ブルーレイディスクの2018年モデルを発表しました。いずれもヤマダ電機が独占販売するスペシャルモデルで、7月14日から全国一斉販売を開始します。  薄型テレビのフラッグシップモデル「7010」シリーズは、FUNAIブランドとして...
  • パナ・シャープ・東芝“三社三様”の4Kチューナー

     6月27日、パナソニックが単体4Kチューナー「TU-BUHD100」を発表、2018年10月中旬からの販売開始をアナウンスしました。これで5月に発表した東芝、6月初旬に発表したシャープとあわせて主力3社のモデルが出揃ったことになります。  ここで非常...
  • 高輝度プロジェクターのラインアップ拡充/エプソン

    エプソンは、レーザー光源を採用したビジネスプロジェクターの高輝度モデルの新商品として、6機種7モデルを発表。2018年8月から順次発売するとしました。同社では、高輝度のカテゴリーでレーザー光源対応を進めており、新モデルの追加によりレーザー機ラインアップ...
  • AIoT武器にペット市場へ参入/シャープ

     先日、シャープがユニークな新商品を発表しました。猫用システムトイレ型ペットケアモニター「HN-PC001」です。シャープ得意のAIoTを活用した“飼い猫用トイレ”です。  HN-PC001は猫の尿の量や回数、体重やトイレの滞在時間などを自動計測してク...
  • シャニム63号・お詫びと訂正(追加訂正)

     シャニム63号(2018年5月31日発行)の記事『2018年12月1日スタート「4Kテレビ放送」』におきまして、誤りがありました。  15ページ1行目に“東芝のX910、BZ710X、M510Xの3シリーズのみ(6~7月発売開始予定)”とありますが、...
  • 4K放送の認知拡大、未だ道半ば!!

     先日のことです。ある家電系雑誌の4Kテレビ放送関連記事を読んでいたのですが、その、あまりに筋違いな内容に驚かされました。そこでは、「4K放送を楽しむためにはテレビはもちろん、チューナーやアンテナまですべて4K対応のものを設置しなければならない」と断言...
  • 大判ポスターの作成体感レポート/キヤノン

    先日、キヤノンのショールームで、大判プリンターによるポスター作成の様子を取材する機会がありました。屋外掲示用の大判ポスターの内製化は技術的な課題、手間や時間がかかるといった理由から敬遠されがちで、コスト的には高くつくと分かっていても、外注に出してしまう...