• 超高速モノクロ機の後継モデルを発売/キヤノン

    キヤノンは、「Satera(サテラ)」ブランドの新製品となるビジネス向けA4モノクロレーザー複合機の高速モデル「Satera MF521dw」の発売を開始しました。MF521dwは2016年4月にSateraの高速機カテゴリーとして投入されたMF511...
  • 4Kホームプロジェクターのエントリー機を発表/JVCケンウッド

    JVCケンウッドは、JVCブランドのホームプロジェクターにおける新ラインアップとして、表示方式にDLPを採用した4K&HDR対応のホームシアター向けエントリーモデルとなる「LX-UH1」を2018年4月25日に発表。5月中旬より発売するとしました。価格...
  • スタンドアロン型VRヘッドセットを発売/レノボ

     レノボ・ジャパン(以下レノボ)が、スタンドアロン型VRヘッドマウントディスプレイ「Lenovo Mirage Solo」の国内での発売開始を発表しました。  Mirage Soloは今年1月にCES 2018で発表され、その際、一足先に試用させてもら...
  • 白モノ家電「2017年度国内出荷実績」

     JEMA(一般社団法人日本電機工業会)が2017年度の民生用機器「国内出荷実績」を発表しました。民生用機器とは空調機器や調理家電、家事家電など、IT機器やAV機器を除いた家電製品の総称。いわゆる“白モノ”家電全般のことです。その国内総出荷金額は、2兆...
  • 持ち運べるプロジェクション会議セット/アイ・オー・データ機器

    これまでデータプロジェクターといえば、スクリーンや壁に映像を投写して情報を共有するための機器。しかし、単なる資料投写にとどまらず、会議やコミュニケーションを活発化させるツールへと進化しています。新しく登場したアイ・オー・データ機器の「プロジェクターたっ...
  • ビジネスインクジェットのA3新モデルを発表/エプソン

    ビジネスインクジェット複合機とプリンターのラインアップ強化に取り組んでいるエプソンが、A3ノビ対応の新モデルを発表しました。高い生産性と優れた耐久性が実現されたビジネス向け新ラインアップは、オフィスのセンターマシンとして本格的にビジネスで活用できそうで...
  • クラウドライセンス添付のNASを発表/アイ・オー・データ機器

    アイ・オー・データ機器は、同社が法人向けに展開しているネットワーク接続型ハードディスク(以下、NAS)とクラウドサービスのライセンスをセットにしたモデルを2018年4月上旬から出荷すると発表しました。データの共有と安全性、利便性が高まる新モデルについて...
  • 新コンセプトのプロジェクター発表/エプソン

    エプソンは、プロジェクターの新シリーズとして、空間演出市場向けライティングモデル2機種を発表し、2018年5月上旬から発売するとしました。今後の拡大が見込まれる同市場向けモデルは、デザインからして特徴的。その概要をレポートします。 スポットライト型プロ...
  • 野菜室を真ん中に! 新レイアウト冷蔵庫発表/三菱電機

    三菱電機は、2018年2月26日に都内でプレス向け発表会を開催。同社冷蔵庫「置けるスマート大容量」シリーズの新商品として、野菜をよく食べる家庭向けに野菜室を中央に配置することで野菜を出し入れしやすくした「MXシリーズ」2モデルを3月30日に発売するとし...
  • キヤノンが大容量タンク搭載プリンターを発表! 賑わう新カテゴリー

    キヤノンが、インクジェットプリンターの新製品として、新たに大容量インクタンクを搭載した新ラインアップ「Gシリーズ」を発表。2018年2月22日から販売を開始するとしています。同製品の概要と、賑わいを見せ始めた新カテゴリーについてレポートします。 インク...