• 改正個人情報保護法の「匿名加工情報」とは!?

    2017年5月30日に「改正個人情報保護法」が完全施行されました。改正の大きな柱は、「1件でも個人情報を扱う場合には改正法が適用される」こと。この改正により、これまで法律の適用除外だった事業者や組織も安全管理措置義務や違反した際の罰則の対象となりました...
  • 「定額年金」「報酬比例年金」の意味(第15回)

     前回は、「2階建て年金」をキーワードに年金の適用と給付の説明をした。簡単に整理すると、日本の年金制度では、年金加入者はすべて国民年金加入者であり、「第1号被保険者」「第2号被保険者」「第3号被保険者」の3種類に分類される。  そのうちの「第2号被保険...
  • 「下請事業者」向け補助金の公募がスタート!

    2017年7月13日から平成29年度予算「下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金」の2次公募が始まりました。具体的には、①下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業と②下請中小企業自立化基盤構築事業の2事業で、いずれも下請事業者の振興や経営の安...
  • 2階建て年金とは?(第14回) 知ってトクする「年金講座」基礎の基礎

     今回から、第2章「年金制度の基本」である。まず、よくいわれる「2階建て年金」という言葉から入ろう。  「2階建て年金」とは、サラリーマンの年金を示す言葉だ。サラリーマンが年金受給者になると、報酬比例の年金である「厚生年金」と、定額年金である「基礎年金...
  • 中小企業庁が「事業承継5ヶ年計画」策定!

    2017年7月7日、中小企業庁が「事業承継5ヶ年計画」を策定し、その概要を発表しました。同庁は昨年12月に事業承継ガイドラインを公表しており、今回の計画策定により中小企業の事業承継を促すための環境づくりに着手。「事業承継を契機に後継者がベンチャー型事業...
  • 公募中!「個店連携」&「海外展開」向け補助金

    2つの支援事業が公募中 2017年度予算による支援事業の公募が随時行われています。その情報については、中小企業庁や中小企業関連機関、補助金・助成金サイトなどに自らアクセスしないと、得られにくいものです。 週刊「シャニム通信」Vol.26配信時点で、公募...
  • 世代間格差をどう捉えるか?(第13回)

     前々回から2回にわたって、日本の年金制度の歴史を振り返りながら、年金の世代間格差について考察してきたが、まだ、少々続きがある。 「昭和60年改正」は、1946(昭和21)年度生まれ世代で、年金額の計算式における「引き下げ」が完了するものだが、では、1...
  • 格差を生んだ日本の年金制度の歴史(第12回)

     日本の年金制度の歴史は、終戦直後の低い「年金単価」を、経済の高度成長期以降昭和48年頃まで引き上げてきたが、ここまでは年金制度の一般論とは「逆コース」である。  実は、戦前の年金水準は先進諸国の年金制度と比べてさほど見劣りするものではなかったのだが、...
  • 本日完全施行!「改正個人情報保護法」

    すべての事業者が改正個人情報保護法の対象 本日、5月30日――改正個人情報保護法が完全施行されます。技術の進化により指紋やDNAといった個人に関わる新たな情報の登場、ビッグデータによる個人データの活用、さらに頻発する漏えい事件など、個人情報を取り巻く環...
  • 年金の世代間格差(第11回)

     今回から、「年金の不安と不満」の「不満」編に入ろう。年金制度に対する不満としては、まずは、「世代間格差」があげられると思う。昭和一桁世代を親に持っている人には、実感があると思うが、実際に年金の世代間格差はかなり大きい。  なぜ、そうなってしまったのか...