• 「少額減価償却資産の特例」延長! 2018年度税制改正大綱まとまる

    2017年12月14日、自民党と公明党は2018年(平成30年)度の与党税制改正大綱を公表しました。全体的な傾向として、これまで報道されていたように、増税基調となっています。ただし、高収入の会社員などを中心に個人に関わる増税が多い一方で、企業や事業者向...
  • 老後の年金を夫婦単位で見る(第22回)

     前章では、「2階建て年金」をキーワードとして、老齢、障害、遺族年金までの年金制度の概観を述べてきた。本章では、多くの人にとって老後の生活設計に欠かせない「老齢年金」について、さらに詳しく述べていくこととする。  ところで、本章のタイトルを「老齢年金の...
  • レジ1台あたり上限20万円!軽減税率対策補助金の期限延長

    「中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金(以下、軽減税率対策補助金)」の期限が延長されることとなりました。当初は2018年1月31日を期限に申請受付を行っていましたが、今回の延長措置により、下記の通り変更となります。 現行:2018年1月31...
  • 「遺族年金」の長期要件と短期要件(第21回)

    遺族厚生年金の「長期要件」  遺族・障害年金は、その保険事故である死亡、障害(障害に至る事故や発病)がいつ起こるか分からないため、保険事故が起こった「そのとき」が重要で、また年金額形成期間が十分ではないため、年金額の計算に300月という保証期間がつく。...
  • 「遺族年金」(第20回)

    「遺族年金」は、受給する状況によってその年金の構成や性格が変わる複雑な年金だ。まず、「遺族年金」には、「遺族基礎年金」と「遺族厚生年金」の2種類があるが、この二つの年金はだいぶ性格が異なる年金である。ひと言でいうと「遺族基礎年金」は遺族のうちの子供のた...
  • 日本はクレジットカード取引のセキュリティホール!?

    先日、某ラジオ番組で元SMAPの中居正広氏が、「クレジットカードの不正使用による詐欺被害にあった」ことを告白したそうです。クレジットカードの不正使用と聞くと、外国における出来事と思われるかもしれませんが、実はセキュリティ面で最も後発国といわれているのが...
  • 「遺族年金と障害年金」の受給資格(第19回)

     前回、老齢年金と遺族・障害年金との違いを「そのとき」というキーワードで説明した。遺族・障害年金の支給原因(=保険事故)となる死亡や障害(その原因となる事故や発病)はいつ起こるか分からない。  したがって、老齢年金のように年金加入歴全体で支給される年金...
  • 2018年度税制改正の動向は!? 経済産業省の要望事項ポイント

    各府省庁、税理士連合会や会計士協会などの関係団体から2018(平成30)年度税制についての要望書や意見、建議書などが提出されています。そうした中で、中小企業の税制に影響が大きい経済産業省からも「平成30年度税制改正に関する経済産業省要望書」として要望事...
  • 年金制度の基本 ⑤年金の種類(老齢年金・遺族年金・障害年金)(第18回)

     今までの解説は、「老齢年金」を念頭に置いたものだった。しかし、年金には「老齢年金」以外にも「遺族年金」、「障害年金」がある。今回は、この3種類の年金について解説しよう。 ●保険事故 保険用語で、保険金の支給事由となる出来事を「保険事故」という。いかな...
  • 年金制度の基本 ④人生いろいろ(第17回) 知ってトクする「年金講座」基礎の基礎

     人の生き方はいろいろである。男性の多くは、就職してずっとサラリーマンとして人生を歩むことになるだろうが、中には脱サラする人もいる。  逆に生涯自営の人もいれば、事業に失敗してサラリーマンになる人もいる。女性の場合は、結婚して専業主婦になる人もいれば、...