• いよいよ本格化!?「ラズパイ」のビジネス活用

    ラズパイとは 突然ですが、「ラズパイ」をご存知ですか?――。先日、PCやデジタル周辺機器を手がけるメーカー関係者との打ち合わせで今後の注目アイテムとして話題に挙がったのが、このラズパイでした。 ラズパイはラズベリーパイの略称ですが、スイーツでも人気アニ...
  • ヤマダのBCP提案/日本ユニシス「クロノロジー型情報共有ツール」

     大規模災害やテロなどに備えて、BCP(事業継続計画)に注目が集まっています。ヤマダ電機も4月26日と27日に東京八重洲のConcept LABI Tokyoにおいて「BCP訓練セミナー」を開催しましたが、二日間で計4回の講演がすべて満席という大盛況。...
  • 4月11日、「Windows Vista」サポート終了! 残存OSの確認を

    革新的なコンセプトで開発された「Vista」 週刊「シャニム通信」のVol.16配信日となる本日2017年4月11日、「Windows Vista」に対するマイクロソフト(以下、MS)の延長サポートが終了します。 2007年1月30日に発売が開始された...
  • 法人版の振り込め詐欺!? 2017年は「ビジネス詐欺メール」に注意

    世界規模で「ビジネス詐欺メール」流行の兆し 2017年4月1日はエイプリルフールでした。最近は、検索エンジンのgoogleなどに代表されるようにネタとして楽しむ企業が増えています。“くすっ”と笑える嘘なら歓迎ですが、中にはだまして金銭を搾取しようとする...
  • サイバー犯罪の脅威/ランサムウエア最新動向

    被害件数が国内でも過去最大に 2017年、サイバー犯罪の脅威として大きく話題に取り上げられているランサムウエアはさらに猛威を振るいそうです。 ランサムウエアとは、感染端末を操作不能にしたりデータを勝手に暗号化したりすることで端末やデータを人質に取り、そ...
  • 事故抑制や保険料削減で高い効果「無事故プログラムDR」

    実務家による活用事例の紹介  2月3日、ヤマダ電機LABI1高崎にて、「クラウド活用セミナー in 高崎」が開催されました。ヤマダ電機法人事業本部は現在、各種のセミナーやビジネスイベントを全国で開催していますが、今回のセミナーは主催がヤマダ電機ではなく...
  • 最終チェック! 「マイナンバー対策」

    社会保障・税番号(マイナンバー)制度が2016年1月にスタートして約9カ月が経ったが、対策に未着手という小規模事業者や中小企業は少なくないという。 その理由はさまざまだろうが、すでに制度は始まっており、実務での本格利用も間近に迫っている。 情報漏えいリ...
  • 情報セキュリティ基礎講座

    2016年は情報漏えいに加え、データ破壊や改ざんにも対策が必要 身代金要求型の不正プログラム「ランサムウエア」によるファイル消失被害が急増 対策は、総合セキュリティソフトによる感染防止が大前提 万一に備え、重要データを守るためのバックアップ環境の構築も...
  • 法人向け“ソリューション”事業を強化

    ▶▶▶緊急レポート 「ChiReaff Space」(チャイリーフ・スペース)& 「無事故プログラムDR」の提案を今春スタート 流通とSIerがコラボレーション ヤマダ電機は日本ユニシスとのコラボレーションによるビジネス・ソリューションの提供を開始。法...
  • 学校IT最前線 佐賀市立小中一貫校北山校

    山間部の学校がネットで国際交流 英語が使える人材育成に手応え 電子黒板とテレビ会議システムによる国際交流を英語の授業に導入 生徒や子ども達は、楽しみながら語学習得に取り組むなど意欲付けに効果 交流相手は同世代が最適。世代間格差がなくスムーズなコミュニケ...