• ビジネス「NAS」講座◎社内情報の消失・破壊を阻止!業務を止めない 「データバックアップ」ガイド

    バックアップとは、同一データを2カ所以上に保存し多重化すること その目的は、さまざまなリスクから情報を守り業務を止めない環境づくり NASを軸にしたハイブリッド型バックアップ環境で信頼性が大幅向上 快適に運用するには、バックアップの種類や方式もポイント...
  • 2018年12月スタート「4K・8K放送」

    2018年12月から4K・8K本放送がスタートする。現行のフルハイビジョン放送(2K)に対して、4Kは4倍、8Kは16倍もの高画素映像であり、その臨場感や精細感は従来とは比較にならない。 しかも、肉眼に近い色やコントラストを再現できるHDR(ハイダイナ...
  • 災害時は文書があるだけでは動けない!「BCP訓練」の実施で 確実な計画遂行を

    BCPとは「災害時に中核事業を継続・早期復旧するための計画」 ヤマダ電機はBCP対策に関する実践的な無料セミナーを東京・大阪で開催 「BCP訓練の始め方」セミナーでは、3つの訓練手法を具体的に解説 災害時に現場で使いやすい「“時系列型”情報共有システム...
  • 最終チェック! 「マイナンバー対策」

    社会保障・税番号(マイナンバー)制度が2016年1月にスタートして約9カ月が経ったが、対策に未着手という小規模事業者や中小企業は少なくないという。 その理由はさまざまだろうが、すでに制度は始まっており、実務での本格利用も間近に迫っている。 情報漏えいリ...
  • 情報セキュリティ基礎講座

    2016年は情報漏えいに加え、データ破壊や改ざんにも対策が必要 身代金要求型の不正プログラム「ランサムウエア」によるファイル消失被害が急増 対策は、総合セキュリティソフトによる感染防止が大前提 万一に備え、重要データを守るためのバックアップ環境の構築も...
  • 法人向け“ソリューション”事業を強化

    ▶▶▶緊急レポート 「ChiReaff Space」(チャイリーフ・スペース)& 「無事故プログラムDR」の提案を今春スタート 流通とSIerがコラボレーション ヤマダ電機は日本ユニシスとのコラボレーションによるビジネス・ソリューションの提供を開始。法...
  • 学校IT最前線 佐賀市立小中一貫校北山校

    山間部の学校がネットで国際交流 英語が使える人材育成に手応え 電子黒板とテレビ会議システムによる国際交流を英語の授業に導入 生徒や子ども達は、楽しみながら語学習得に取り組むなど意欲付けに効果 交流相手は同世代が最適。世代間格差がなくスムーズなコミュニケ...
  • 学校IT最前線 世田谷区立砧南小学校

    子どもの思考プロセスを『見える化 』 児童の弱点や真の理解力が浮き彫り 思考過程が丸見えの授業で児童の弱点や苦手が明白に 児童の筆跡をデジタルで追跡し電子黒板やタブレットで共有 考えるプロセスの共有で児童の授業への参加意欲も向上 入力機器はメディアミッ...
  • 学校IT最前線 デジタル機器活用促進策

    電子黒板活用を促す3大ポイントは 課題の明確化、仕組み構築、環境整備   学校全体としてデジタル機器の活用を促すには対策や仕組みが必要 ヒアリングなどを通じて、課題を明確化し活用促進対策を 使うための仕組み作りは負担感をなくす工夫がポイント。...
  • 学校IT最前線 千歳市立勇舞中学校

    学校IT最前線◎北海道千歳市立勇舞中学校「理科授業」のIT化電子黒板/タブレット端末 ITは板書や実験を演出する補助道具アナログとの相乗効果で理解が深化 ■ITはアナログスタイルの授業を効率化する補助的なツール ■課題提示では、電子黒板のキャッチ効果を...