リアルタイムマーケティング

顧客が何を求めているかをタイムリーに把握し、それをマーケティングにいかす手法をいう。具体的には、企業が顧客とシームレスでパーソナライズされたコミュニケーションを行える仕組みを構築すること。または、ソーシャルメディアなどを使い、世の中の流行を広告やプロモーションに利用する手法こと。例えば、ユーザーが視聴中のテレビ番組に関連した情報をSNSに投稿して、それを拡散してもらうといった具合である。