東芝 「レグザ」65X920

4Kチューナー内蔵OLEDテレビ日本初! BS/CS 4Kチューナーをテレビに内蔵

●別送の4K視聴チップを装着するだけ

ACAS(放送の暗号化とアクセス制御を行うシステム)をモジュール化することで、日本初の4Kチューナー内蔵を実現。2018年秋にメーカーから送られてくる「4K視聴チップ」をモジュールにセットしてテレビに装着するだけで、4K放送の受信が可能に。別売りHDDを接続すれば、4K番組の録画や4K番組表からの予約も実現。

●レグザエンジン「Evolution PRO」搭載

Evolution PROは有機ELパネル専用に高画質チューニングした新設計の映像処理エンジン。先進の映像処理技術により、高精細で緻密な描写を実現し4K放送や地上デジタル放送をより美しく再現する。しかも「BS/CS 4KビューティX PRO」の搭載で映画、ライブなど映像の種類に応じた適切なフレームを参照し、ノイズリダクション処理・超解像処理を実行。

●レグザ独自の「タイムシフトマシン」

放送済みの番組表から見たい番組を再生する「過去番組表」、オンエア中の番組もボタン一つで最初から楽しめる「始めにジャンプ」、そして録画した番組の中から見たい番組へすぐにアクセスできる「ざんまいスタートアクセス」など、レグザ独自の多彩な録画&再生機能を搭載。時間に制約されない映像ライフを実現。

メーカー名: 東芝

製品スペック

●パネル方式:4K有機EL
●画面サイズ:65インチ
●質量(スタンドなし):28.2
●外見寸法(スタンドなし):W1446×H824×D68mm
●年間消費電力量:未定
●チューナー:BS/CS 4K×1、地デジ×9、BS・110度CSデジ×3
●USB録画:対応
●HDMI端子数:4(4K入力&HDCP2.2対応)
●音声実用最大出力:総合46W
●発売日:2018年7月下旬