• 「危機管理産業展2018」に出展/ヤマダ電機

     2018年10月10日~12日にかけて東京ビッグサイトで開催された「RISCON(危機管理産業展2018)」に、ヤマダ電機法人事業部がブースを出展。パートナーの日本ユニシスとの共同出展で、BCP関連ツールを各種照会しました。  ブースに掲げられた「Y...
  • 「パズルCAPTCHA」取り扱い開始/ヤマダ電機

     「パズルCAPTCHA(キャプチャ)」と聞いてピンとこなくても、パソコンやスマホでこのログイン画面を体験したことのある方は、非常に多いのではないでしょうか?   キャプチャとは、ボット(自動化されたプログラム)によるアクセスを防ぐためのシステムのこと...
  • ヤマダの標的型攻撃対策/セミナーレポート(後編)

    日本ユニシスとの協業により開催された「標的型攻撃対策セミナー」のセッション2とセッション3は、セッション1の講演ポイントである「侵入を前提に多層化防御を考える」というコンセプトを具現化するツールなどが紹介されました。 次世代の新技術がセキュリティの課題...
  • 地域社会への新たな貢献策として 注目度アップ!!「EV充電器設置」

    「2020年までに100万台」との政府目標が掲げられているEV(電気自動車)。そこまでに達するのかはまだ不透明だが、世界の自動車メーカーの動向や環境保全意識の高まりなどから、EVが今後、急速に普及することは確実だ。これに伴いEV充電ステーションの設置も...
  • ヤマダ電機の「社用車」リース提案

    価格に自信! 他社と比べてください!! お取り扱いは国内メーカーの全車種安心・信頼の全車メーカー保証付き 指定ディーラーによる万全のアフター体制、お得な「自動車リース」をご用意 決算セール「無料お見積もり」承り中!1台からでもご相談を承ります 社用車の...
  • ヤマダのBCP対策/蓄電池「CUBOX」導入事例

    「CUBOX」シリーズとは ヤマダ電機法人事業本部では、災害時におけるBCP(事業継続計画)対策ソリューションの提案を強化しており、その1つがポータブル蓄電池「CUBOX」シリーズです。 CUBOXでは蓄電容量に応じたラインアップが揃えられており、例え...
  • ヤマダの標的型攻撃対策/セミナーレポート(前編)

    猛威を振るうランサムウエアや標的型攻撃による情報流出などのサイバー攻撃が増えており、その対策が急務とされています。ヤマダ電機では、7月13日に東京新橋ツクモデジタルライフ館において、日本ユニシスとの協業による「標的型攻撃対策セミナー」を開催。会場は満席...
  • 12月開催!ヤマダ電機の“無料”ビジネスセミナー

     ヤマダ電機法人事業本部は日本ユニシスとの協業による「無料ビジネスセミナー」(共催(株)シャニム)を開催します。12月のテーマは「OpenTrusty 承認情報履歴管理サービス」&「新概念の情報セキュリティ対策セミナー」です。参加費は無料! ぜひとも足...
  • ヤマダのBCP提案/「BCP訓練の始め方」

     4月26~27日に開催されたヤマダ電機のBCPセミナー(於・八重洲Concept LABI Tokyo)で、目玉といえたのがニュートン・コンサルティング社による「BCP訓練の始め方」でしょう。同社は1000社を超えるBCP構築支援実績を持つBCPのプ...
  • ヤマダのBCP提案/ユニシス「クロノロジー型情報共有システム」

     大規模災害やテロなどに備えて、BCP(事業継続計画)に注目が集まっています。ヤマダ電機も4月26日と27日に東京八重洲のConcept LABI Tokyoにおいて「BCP訓練セミナー」を開催しましたが、二日間で計4回の講演がすべて満席という大盛況。...